スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういやこないだ食ったけど美味かったな

何書いていいかわかんなかったので、とりあえず最初は先生のブログのテーマに助けていただくことにしました。
というわけで本日のお題は”捕鯨”。

非常に個人的な意見からすると、正直捕鯨の意義うんぬんよりも、外国の勝手な価値観が日本を押しつぶそうとしているのが気に食わなくて躍起になってる感じがしますね。私自身そういう意識でいますが。

シーシェパードの活動を描いた番組のWhale Warについてちょっと調べたんですが、これをパロディ化した「Whale Whores」なんていうアニメも出てるみたいですね。こっちは逆にシーシェパードを皮肉った内容になってるみたいです。みんながみんなあの団体を支持してるってわけじゃないみたいですね。日本は悪者というか…キ○ガイみたいな扱いになってましたけど。

日本はイルカが嫌いって…お前ら伊豆水戸シーパラダイス行ってみろよ。みんなイルカが跳ねるたびキャーキャー言ってるぞ。ちなみにお兄さんもイルカ大好きだぞ。乗りたい。

前にコミニュケーションスキルズって授業で、文化ってのは人間が生きる希望なんだ、ってことを勉強しました。
人間は死の恐怖から逃れるために文化を作った。その文化にのっとって生きていけば死の恐怖から逃れることができた。
だが、その文化にそぐわないものが現れたとき、その死に対する絶対の安心感に歪みが生じる。
だから、人間は本能的に全くの異文化を嫌悪する、というような話でした。

これを科学的な根拠にしろ、って言われると厳しいモノがあるんですが…
もしこの切り口で考えるとしたら、
欧米諸国は、日本の捕鯨文化に対して嫌悪感を抱いている。人間の本能的な問題に関わっており、この日本文化は他国に対して精神的な悪影響をもたらすため、これを否定する権利がある。

だとしたら、自国の文化を破壊するような文化がもたらす、日本に対しての精神的悪影響を無視できるような権利が、そちらにはあるのだろうか。

これだけじゃ反対意見としては不十分ですが、少なくとも反抗できる要因が少しはあるのは事実です。
もっと科学的に突き詰めて、捕鯨が価値をもたない、それどころか悪影響をもたらすってことが科学的に証明されたら、少しは納得がもてる要因になるでしょう。
ただ「鯨がかわいそうだ」という理由で否定されるのは、少々論理に欠けるところがあります。

だから、日本は捕鯨の科学的根拠をもった意義を調べてそれを理解してもらうか、あるいはそちらのルールにのっとった上での自身らの権利を主張し、理解してもらえるよう努力する必要があると考えます。あとはそうやって仲間になってくれる国を少しでも増やすこと。
いっぺん全ての生命は平等であるってことを理解してもらうのもいいかもしれません。
その言い分は家畜が動物虐待であると言っているということに気づいてもらうのが一番手っ取り早いのですが。


初回なんで、勝手がわからず非論理的な部分も多々あると思います。ほんとすいません。
次からは他の人も参考にしてもっとまともなモノ書きたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

八神蒼真

Author:八神蒼真
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。