スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆらいだ結果がこれだよ

二転三転どころの話じゃないみたいですね。
最初辺ノ古は考え直そう、県外にしようと言っておいて、いろいろ迷走したあげくやっぱ辺ノ古にしよう。最初は選挙のときに「県外にする」って公約っぽく言ってたけど、あれは公約じゃないんですよ。
少々納得し辛い箇所が多すぎるように感じました。
マニフェストや公約なんてものは、選挙で勝つためのものだから言った者勝ちだ、というふうに政治家たちは思ってるんでしょうか。

何にせよ、総理は腹案だの公約じゃないだの、もっと発言する言葉に神経を使ってほしいなというのが私自身の意見の中にあります。

民主に政権交代してからこの騒動が起こったわけですが、政治が変わったのは、オバマ政権になったアメリカも同じなわけです。その点を強調して、「私たちも昔からかなり状況も変わってきたわけですし、ここらで日米安全保障とかもう一度考え直しませんか」というような話し合いに持ってくことはできなかったのかな、と私は考えたりするのですが。

現に、辺ノ古から少し方向転換する、と申し出たときも、アメリカも政権交代したばかりだったから、まあそっちも大変だよね、ってことで譲歩してくれたみたいですし。

今更ではありますが、どこか弱気で一つに決まらない態度が、事態を良い方向へ向かわせず、逆に悪い方へ向けてしまっているように見えます。

ニュースでは「この訪問は死地に赴くようなものであり、これからの総理は本気になる」というようなことを評論家が言ってましたが、明日はどっちだ。



というか、それだと今まで本気だしてないような言い方ですよね。
重要な国事を何割か抑えた形でちんたらやってたってことですか?
スポンサーサイト
プロフィール

八神蒼真

Author:八神蒼真
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。