スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガバナンスって何でしょうね?

一応社会システム論Ⅰを取ってたので、上下関係無く話し合いで決める、といったような内容だっていうのはあらかじめ分かってたんですけどね。

私個人の見解からすると、聞くだけだと非常にアットホームな雰囲気を内包しているように感じます。まず、会議のような話し合いに限っての話ですが、上下関係無く意見を出し合えるってことは、まず上の者が下の者の発言を押しとどめるような威圧があってはならない。なので、上の者のそういった威圧を取り除くと、なごやかとまではいかないものの、威圧感の生じるような殺伐とした話し合いではなく、もっと生活感があるというか、生き生きとした話し合いの場になると思います。

逆に、上に対して下っ端が物申す、というような喧嘩腰のようなスタンスだと、殺伐としてはいるものの、意見の出し合いはできるかもしれないので、これもある意味ではガバナンスとも言えるのではないか、とも考えます。どちらにしても極端な例であることには変わりありませんが。

稚拙な文章と思考で申し訳ありません。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ガバナンス論]2010ガバナンス論/演習始まる

またガバナンス論の季節がやってきました。元履修生のvanyaです。 このブログ、なぜかまだ閉鎖していません(笑) 「ガバナンス」とはどういう意味か、というストレートな課題が出されているようです。 素直に第一回の講義の復習をせよということなのでしょうか。 一方で1年

コメントの投稿

非公開コメント

ガバナンスの一断面を

捉えた見方だと思います。
その場合,「上に立つ者」の意識の持ち方を変える必要がありますね。
プロフィール

八神蒼真

Author:八神蒼真
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。