スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガバナンス論小レポートその1

今回のレポートテーマにおける「ガバナンスのタネ」とは、身近なところでいうとmixiであると私は考える。

今回の講義において、ジャーナリズムは本来人々の日々の営みの記録であり、協治のための議場を提供するものであったということだった。すなわちジャーナリズムはガバナンスの一部であったということである。ジャーナリズムは現在新聞社などの企業が抱える新聞記者が行うべきものであると考えられがちだが、もともとの意味からすると我々が普段書いているような日記などもジャーナリズムの一つに数えられる。

現在私もこのブログとは別にmixiも利用している。このmixiはブログサイトの中で異彩を放っていると考える。通常の日々の雑事を書き込むことの他にも、ニュース記事が手軽に見て選べ、それに関して自分の意見を加えた日記を書くことが出来る。さらに、他人とそのニュースに関して書いた日記を見つけることが非常に簡単にできる。このように、日記を通して他人と気軽に議論できる機能がある。これもジャーナリズムの一つの形として、ガバナンスのタネのうちの一つとも言えるのではないかと私は考える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八神蒼真

Author:八神蒼真
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。